So-net無料ブログ作成

VAIO 分解レビュー(Eシリーズ17.3型 VPCEJ2AJ) [VAIO]


今回はVAIO現行のノートPCの中で一番の大画面を有するEシリーズ17.3型の
本体を分解して、各部位を見ていこうと思います。ソニーストア限定モデルなので
なかなか見てみる機会も少ないですから。

DSC00388.jpg

※※※※※※※※※※※ 注意事項 ※※※※※※※※※※※
・自身の分解による故障やトラブルはソニーストア保証、メーカー保証は対象外になります。
当方の責任も負いません。
・全て自己責任ですのでご理解の上、ご参考にしてください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

DSC00389.jpg
DSC00390.jpg
まずは、バッテリーとHDDを外します。
メモリーの所のカバーは外さなくても分解には支障がないと
思われますが、一応今回は外してあります。
HDDは、ケースの左下部分のビスを1本外せは、簡単に取り外せます。
ちなみに、今回の分解モデルに搭載されているのは日立製の320GB「5400回転/分」です。
メモリーはそのままで問題無いです。

ではここから裏側のビスを全て外していきます。
前回分解を行ったSEシリーズよりは分かりやすい位置にビスが配置されていると
思いますので、容易に行えるかと思います。
全部外したら、一応ドライブを外しておきます。
DSC00391.jpg
ソニーステッカー(リサイクル表記)の下部分のビス1本で固定されています。
そこのビスを外せば、あとは引っ張り出してください。
SEシリーズなどのようにダイレクトなドライブが出てくるのではなくて
Eシリーズ17.3型の場合は、ドライブ周りのケースごと外れます。
DSC00392.jpg
DSC00393.jpg
レンズなどの精密な部分などへの傷などを防止できていますので
SEシリーズほど慎重に扱わなくてラクでしたw(もちろん過度な取り扱いはダメですけどね;)

ここまで来てようやく本体裏面を外していきます。
手前のほうからバカッバカと開けていき、ヒンジ部分がツメで引っかかってるので
DSC00394.jpg
マイナスドライバーなどでツメを外してカバーを外していきます。
DSC00395.jpg
4箇所のツメを外していけば見事外れます。
DSC00403.jpg

DSC00404.jpg
マザーボードは本体半分ほどでもう半分にドライブといったレイアウトになっています。
SEシリーズなどとインタフェース類はあまり変わらないのにあれほど小型なマザーボードな
SEシリーズはすごいなと。まぁ、Eシリーズは価格安いからその辺にはこだわりを見せなくても
良いかもですけどね・・・w;
それではファンについてすこし見てみました。

DSC00396.jpg
DSC00397.jpg
Panasonic製の冷却ファンです。
薄型VAIOとは異なって、センター置きでは無くノートPCでは珍しくないポジション配置です。

DSC00398.jpg
そして、ファンから伸びる先に格納されていたのがこのCore-i3 CPUです。
グラフィックに関しては、この分解モデルのスペックではプロセッサー内臓になってます。
ストアでのオーナーメードでは、Core i5-2520M(2.50GHz)まで選択できます。

DSC00399.jpg
スピーカーもついでに外してみました。
もちろん、ステレオなのでもう1つ同じものが反対側に付いてます。
普段確認できない部分も見てみました。

DSC00400.jpg
DSC00401.jpg
マザーボード反対側に装備されているUSBポート×3の所ですが、
長いコードで繋がっていてHDDの上を通って、反対側へ装備されています。
ちなみに、ドライブを装着してみると、
DSC00402.jpg
こういった具合に収まって、ドライブと先ほどのUSBポート×3の横にあたる開いた部分に
HDDが収納されるというレイアウトになっています。

とまぁこんな具合で見てきましたが、前回のSEシリーズの時も指摘ありましたが
ディスプレイに関しては、ちょっと難易度高めなので今回もしていません。が
いずれしてみて公開したいと考えてます;

なので今回も本体部分の各部位について色々と見てきましたけど、
Eシリーズの17.3型を分解してみて思ったのは、
筐体がやはり大きいので分解しやすいというのは個人的に思いました。
SEシリーズなどのようにミッチリって感じでは無いですね。
まぁSEなどのようにキーボード裏にもインターフェースなどが伸びていたみたいな
構造ではなくてちょっとコスト面にも気を使っているような作りでもあるなとは感じつつ。
しかし、ビスを外してカバーを外すだけなので、例えばファンの掃除などの
メンテナンスがやりやすいなどのメリットも感じる事が出来ました。

↓商品詳細↓
pic_main.jpg


・Eシリーズ 17.3型 お得な買い方
・Eシリーズ 14型 or 15.5型 or 17.3型 どれ選びます?
・SEシリーズ と Eシリーズ 店頭到着!

今後注目の新商品一覧です。
画像クリックで新商品の詳細を確認できます。

SE_15.jpg E_17.jpg
VAIO「SEシリーズ」 VAIO「Eシリーズ 17.3型ワイド」

tablet@pp.jpg

p.jpg
Sony Tablet Sシリーズ Sony Tablet Pシリーズ

nex-7.jpg

HMZ-T1.jpg
NEX-7 HMZ-T1

walkman_a.jpg

reader.jpg
walkman Reader




-------------広告-------------
ソニー製品のプロが教える!
ソニー 製品とことん活用ガイド[sKATU.info]

------------------------------


-------------広告-------------
動画で見るSONY製品とは?!
------------------------------


-------------広告-------------
SONYを愛する大学生がSONY製品をレビュー
------------------------------


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

とおりすがりの43歳

同じ型番の機種でディスプレイの映りが悪くなった(TVのノイズが乗るような砂嵐っぽい映り)ので、本サイトを参考にさせていただきまして、分解のうえ、マザーボード上のLCDケーブルの接続不良と分かりました。大変助かりました。
by とおりすがりの43歳 (2016-04-19 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。