So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO 分解レビュー(Fシリーズ VPCF2*) [VAIO]


最近、何かとVAIOを分解して「あぁなるほど!」とすっかりハマってしまいました。
それで今回も、現行VAIOのノートPCでトップのパフォーマンスと
地デジ録画機能などを搭載させているFシリーズを分解してみました。

DSC02954.jpg

※※※※※※※※※※※ 注意事項 ※※※※※※※※※※※
・自身の分解による故障やトラブルはソニーストア保証、メーカー保証は対象外になります。
当方の責任も負いません。
・全て自己責任ですのでご理解の上、ご参考にしてください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

DSC02955.jpg
まずは、今回もメモリー部分のカバーとHDD(SSD)部分からまずは外していきます。
FシリーズもEシリーズなどと同様に、ビスを外して引っ張りだすというシンプルな脱着なので
ここに関しては手こずる事はないですね。

DSC02956.jpg
DSC02957.jpg
まぁこんな感じで、HDD(SSD)を取り出します。
と今回のモデルでは、TOSHIBA製の500GBのHDDを搭載していますが、
ソニーストアオーナーメードではSSDも選択できます。
SSDの場合でも取り外しに関してはHDDと同様です。

次には、またまたSEシリーズやEシリーズ同様にドライブを取り外していきます。
DSC02961.jpg
SONYロゴの左側のビスと、メモリーの入っている所の左上部分のビスを外せば
Fシリーズもスコッと抜ける仕様になっています。
ドライブはEシリーズのようにカバーごと取れるので、
そこまで気を使わなくてもデリケートな部分は傷付いたりしないです。
DSC02962.jpg
DSC02963.jpg
Pioneer製のBlu-ray/DVD ドライブです。

では、ここから本体の中身を見るべく、全部のビスを外していきます。
このFシリーズは前部分から後ろにかけて厚みが増していっているんですけど、
やはりビスの穴が深くなっているのでビスを外してビスを取りづらいというのもあります。
なので、面倒ですけど1つずつ外して本体をひっくり返して重力に任せて取って行くのが
手っ取り早いかと思われます。
そして、目に見える範囲を取り終えてから気付きましたが、本体前方に・・・
DSC02958.jpg
ここはもしかしてビスが隠れているんじゃね??
という事で、マイナスドライバーで半ば強引に、
DSC02959.jpg
そうしたら、案の定発見!
DSC02960.jpg
ここも忘れずに取り外します。
他のゴムの部分はただの滑り止めだったのでそのままです。

こうして、オープンの準備は完了なんですけど、
そのまま裏面のカバーを外そうと思っていたら、なかなか外せない;
ドライブ側はすんなり外れているのに、ファンのほうはガッチリと外れる気配がない。
えぇとビスは全部外しているし、中でガッツリとツメが噛み合っている気配。
バッテリー部分のツメとファン側のツメはマイナスドライバーなどで突けば
問題なく外れましたが、非常に手こずったのが、前のSDスロット周辺;
マイナスドライバーが入りづらいし、ツメで固定されている部分がすこし奥。
DSC02979.jpg
DSC02980.jpg
画像では、えっそんなにじゃんと思うかもですけど、
実際には前面はガッチリとはめ込まれているし、どこにツメがあるかどうか
分からないので非常に苦労しました。まぁ何とか開きましたけどね。
頑張りました・・・

DSC02966.jpg
では、無事に拝むことができたので各部位を見ていきます。

まずは冷却ファン。
DSC02969.jpg
冷却ファンはPanasonic製で今の所ではEシリーズ 17.3型とメーカーは同一です。
そして注目なのが、熱に対する差。
Eシリーズ 17.3型の冷却ファンは1本だけCPUへ伸びていましたが
Fシリーズは合計3本。1本はもう1つのCPUへ。
DSC02967.jpg
ちなみに下記↓がEシリーズの冷却ファン。
DSC00396.jpg

DSC02966_1.jpg
DSC02968.jpg
見ての通り、CPUも2箇所に有り冷却性能も高いと言えるかなと。
ちなみに今回の分解モデルに搭載されているCPUは、Core-i7-2820QM(2.30GHz)
の4コアCPUとなっています。多分2コアCPUへ変更すれば、
構造の変化するかと思われます;

DSC02970.jpg
あとファン自体(コードは取り外していない)は取り外しが容易な方(コードなどに気を使うが)
なので、ホコリなどの清掃時も難無くOK!

続いて、スピーカー部分を見ていきます。
スピーカーは普通に本体を眺めている限りでは、
DSC02983.jpg
キーボード上部分の隙間全体がスピーカーだと思っていたのだが、
分解してみて真相はこれ。
DSC02973.jpg
DSC02974.jpg
左右に付いている感じ、いわゆる従来VAIOと変わりない感じでした。
向こうが見える状態にしてみると、実際に空洞な部分が露になりました。
まぁ勝手に錯覚していた自分が愚かだったんですけど;
でも全体と感じさせるデザインはかなりクール。と思う。
シンプルにぽつぽつと穴が空いているよりはね。

では、地デジに関する部分について。
DSC02975.jpg
ここが別途チューナー差し込み口になっています。
そしてここから伸びる先が、
DSC02976.jpg
ここです。ここで処理されると言う訳ですか。
そしてちゃんとB-CASカードスロットも。
DSC02977.jpg
ここは分解していないときはバッテリー部分にスロット有り。

最後になりますが、ドライブやHDDなども配置して全体の構図を確認してみました。
DSC02978.jpg
なるほど、スッキリと収納されています。
Fシリーズの場合は薄型とか軽さというのはそこまで課題ではないので
SシリーズやZシリーズのような切り詰めた設計って訳ではないですね。
あのFシリーズの独特なヒンジ部分を実現にも、冷却ファンのセンター置きは
ほぼ無理ですし、薄さをあまりこだわらないからスピーカーもポン付けでは無くて
しっかりと装備されています。箱のようなカバーに入っているので音も逃げずに
正面からきっちりと楽しめる仕様かとも思います。

最終的には分解して分かったことは、CPUなどのパフォーマンスの高さを
実現している構造とか一番個人的にえぇーと思ったのはスピーカーかな。
CPU部分とかもなんか2箇所あるしなど新たな発見が多かったですね。

--------------------


↓商品詳細↓
pic_main.jpg

・VAIOノートPC pick up !!!
・SAシリーズ vs Fシリーズ
・ベンチーマークによる分析
・FシリーズのTV機能
・F 3D と スタンダード F
・新 Fシリーズ 開封です
・F 3D とアクティブスピーカー SRS-Z50
・2011 夏VAIO Fシリーズ
・F 3Dシリーズ SSDを覗いてみる
・VAIOで3D映像を楽しむ!
・噂の新VAO 激撮。F 3Dシリーズ
・THE NEW VAIO

今後注目の新商品一覧です。
画像クリックで新商品の詳細を確認できます。

SE_15.jpg E_17.jpg
VAIO「SEシリーズ」 VAIO「Eシリーズ 17.3型ワイド」

tablet@pp.jpg

p.jpg
Sony Tablet Sシリーズ Sony Tablet Pシリーズ

nex-7.jpg

HMZ-T1.jpg
NEX-7 HMZ-T1

walkman_a.jpg

reader.jpg
walkman Reader




-------------広告-------------
ソニー製品のプロが教える!
ソニー 製品とことん活用ガイド[sKATU.info]

------------------------------


-------------広告-------------
動画で見るSONY製品とは?!
------------------------------


-------------広告-------------
SONYを愛する大学生がSONY製品をレビュー
------------------------------


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

mafoo

はじめまして
VAIOのCPUを換装したく検索しており、たどり着きました。
ご存知でしたら教えていただきたいのですが
最近2011年秋冬モデルが安くなったのでFシリーズ(非3D)の購入を
検討しております。
希望のスペックとする、15インチ以上のディスプレイにフルHDの解像度と
USB3.0がついており、ここまでは満足なんですがCPUにCore i7
が欲しいのですが予算の都合が付きません。
そこで後からCPUのみをCore i7に載せ替えたく
ネットで情報を探していたのですが情報がなかなか見つかりません。
もし換装ができるのであればすぐにでも注文しようかと思っているですが・・・。
もし何かご存知でしたら教えていただければと思います。
by mafoo (2012-03-09 11:21) 

cato

コメントありがとうございます。
CPUの換装についてですが、メーカー情報なども少なくて
どういったCPUの品番なら大丈夫なのかなどが分からないので、
今のところ購入後の換装でCPUが正常に動作するかは返答できかねます。


by cato (2012-03-11 14:32) 

くま

VAIO Fシリーズの分解についての記事を読ませていただきました。
現在私はVAIO FシリーズのVPCF229FJ/BIを使用しています。
最近になってパソコンの内部構造について興味を持ち、こちらの記事を参考に自分のパソコンを分解しようとしました。
HDD、メモリーカバ―、BDドライブ、すべてのネジの取り外しまでは順調に進んだのですが、裏面カバーを外すことができませんでした。
記事にも書いてあるように、ドライブ側のカバーは外れるのですがファン付近のカバーとSDカードスロット付近、USB3.0付近のカバーが外せなくて困っています。
どこにカバーを固定するツメがあるのかも分からず、壊してしまうのが怖いのでそこで分解を中断しました。
ノートパソコン分解の初心者ですが、分解するときのコツがあれば教えていただけないでしょうか?
by くま (2013-03-27 15:01) 

NO NAME

cpu2つではなく、cpuとgpuだと思われます。
by NO NAME (2015-10-23 16:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。