So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO 分解レビュー(Tシリーズ11 SVT1111AJ) [VAIO]


DSC05086.jpg
ハイ、えぇー、VAIOウルトラブックの11.6型の方を分解してみます。
前のSシリーズ13Pに比べると、裏面は結構ビスが少なくて
第1印象では、開けやすい筐体になっているっぽい印象を受けましたね。
まぁ、どんなもんか早速空けていきましょう・・・。

※※※※※※※※※※※ 注意事項 ※※※※※※※※※※※
・自身の分解による故障やトラブルはソニーストア保証、メーカー保証は対象外になります。
当方の責任も負いません。
・全て自己責任ですのでご理解の上、ご参考にしてください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

DSC05087.jpg
確認できるポイントは9箇所で下のバッテリー固定の3箇所のビスは
大きめのマイナスドライバーでも外すこともできるし、
コイン(硬貨)であけるのがスタンダードかと思います。

DSC05063.jpg
DSC05065.jpg
3箇所外せば、ビスで浮き上がるので爪などで隙間に入れて
普通に取りはずせます。

DSC05064.jpg
ビスは裏側から、固定されていてバッテリーとセットになっているので
よくある事のビスが無くなるなんていう問題も起こらない仕様のようです。
バッテリーを外した後は、裏面真ん中のカバーを外してSSD(HDD)を外していきます。

DSC05066.jpg
バッテリーで隠れている3箇所のビスを外してビスで固定されている部分から持ち上げると
上記画像のように外せます。

DSC05067.jpg
こっちのカバーのビスもバッテリー同様に固定されているので、
このカバーのビスに関しても、無くなる心配はないようですね。
・・・・で、そうしてカバーを空けるとストレージが顔を出すことに。

DSC05068.jpg
正面から見て右上の部分のビス以外を外します。
右上のビスは本体を固定しているビスになるので、ストレージを
外した後に取り外していきましょう。

ストレージを外したら、裏面に見えるビスをそれぞれ外します。
黒いビス計7本、シルバー計2本(下記画像の部分)を外して準備完了。
DSC05073.jpg
テープなどで固定されているところは剥がさずに行います。
実際に剥がす必要もありませんので、ビスだけ外しましょう。

そして・・・、力みすぎて壊さないようにカバーを外す!
マイナスドライバーとか隙間に入れやすいものを使えば結構楽。
DSC05074.jpg
そしてまずはバッテリーを下に見て、右側からホールドを解除していきます。
左はインターフェースと本体がうまく噛み合った設計になっているので右側が
がっちりとした状態で左側から強引に行くと、派手に逝っちゃいそうな感じです。

それからヒンジ部分ですが・・・
DSC05075.jpg
ディスプレイを閉じたままでは外すことは困難なので、
上記のように角度を付けてヒンジ部分をフリーにすると
あっけなく外すことが出来ますね。

DSC05076.jpg
ヒンジ部分を外せば、左側はインターフェースから横にずらして
外していけば、無事に取り外すことができます。

DSC05077.jpg
DSC05084.jpg
こういった感じです。Zシリーズと違ってTシリーズはメモリーやストレージは
オンボードオンリーという訳ではないです。意外と冷却ファンも小さいって訳でもない。
ドライブが無いのでレイアウト的には、こういう感じかなって感じですね。

DSC05078.jpg
メモリーはオンボードであらかじめ搭載しているのと
増設用に1つ空きがあります。

DSC05079.jpg
↑ ワイヤレスLANモジュール

DSC05080.jpg
↑ 各種インターフェース

DSC05081.jpg
DSC05083.jpg
↑ 冷却ファン

DSC05082.jpg
↑ 冷却ファンを取り外した下に搭載されているCPU

一応、ここまで見てみました。
マザーボードなどは外しても大体どういった具合か分かるし、
強いて言うならタッチパッド部分はなんだか複雑そうでしたけどね。
分解自体と購入後の換装などは、やりやすいモデルかと思われます。
それとウルトラブックなので、本体の頑丈さなどは、分解時の噛み合わせの
きつさや、ストレージやバッテリーの隙間無く収納されている感じから感じましたね。

VAIO Tシリーズ11 < SVT1111AJ >
pic_main.jpg


2012夏モデル 他シリーズ分解記事
・VAIO Sシリーズ13P(SVS13A1AJ) 分解レビュー

2012夏モデル以前 VAIO分解記事
・VAIO 分解レビュー (Cシリーズ VPCA*)
・VAIO 分解レビュー (Zシリーズ VPCZ2*)
・VAIO 分解レビュー (Yシリーズ VPCYA*)
・VAIO 分解レビュー(S(SA)シリーズ VPCSA*)
・VAIO 分解レビュー(Fシリーズ VPCF2*)
・VAIO 分解レビュー(Eシリーズ17.3型 VPCEJ2AJ)
・VAIO 分解レビュー(S(SE)シリーズ VPCSE*)



-------------広告-------------
ソニー製品のプロが教える!
ソニー 製品とことん活用ガイド[sKATU.info]

------------------------------


-------------広告-------------
動画で見るSONY製品とは?!
------------------------------


-------------広告-------------
SONYを愛する大学生がSONY製品をレビュー
------------------------------


-------------広告-------------
VAIO専門店からバイオ情報配信 ~アメーババージョン~
------------------------------


-------------広告-------------
VAIO専門店からバイオ情報配信 ~FCブログバージョン~
------------------------------


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

受川英幸

本日、愛用のSVT1111AJが壊れた模様で、興味深く見せていただいています。
PCには30年ほどお世話になっていますがハード的なことはズブの素人で、SSDすら確認もしていません。 エラー表示から見ると、たぶんSSDが逝ったのかと思いますが、果たして素人にSSD交換ができるものでしょうか。 業者さんに電話で確認したところ、修理費用がとても高額で大変です。 出来れば費用を抑えてSSD購入ていどで修理したいと思うのですが、何か良い方法があればご教示いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
by 受川英幸 (2015-09-15 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。