So-net無料ブログ作成

VAIO 分解レビュー (Eシリーズ15 SVE1511AJ) [VAIO]


DSC00694.jpg
2012夏モデルの新筐体になったシリーズの分解レビューを行ってきました。
今日はSシリーズ13P、ウルトラブックTシリーズ11に続いてEシリーズの分解レビュー。

※※※※※※※※※※※ 注意事項 ※※※※※※※※※※※
・自身の分解による故障やトラブルはソニーストア保証、メーカー保証は対象外になります。
当方の責任も負いません。
・全て自己責任ですのでご理解の上、ご参考にしてください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

DSC00695.jpg
まず、必ず最初にバッテリーを外しましょう。
それで分解するに当たってまずは前作と同様にHDDとメモリー部分から空けていきます。
メモリーカバー、HDDカバーはビスが固定されているので、緩めても無くす心配はないです。
この裏面の配置は前作と同じようなので、真ん中付近にメモリーで
ドライブの下部分にHDDが格納されているということです。

DSC00696.jpg
メモリーはそのままで良いんですが、分解するにあたってHDD部分は外すのは
宿命なので、画像右下付近のビスを1箇所外して、

DSC00697.jpg
左にスライドさせて、HDD接続部分から本体を取り外します。
取り外したHDDは破損しないように大切に放置しときましょう・・・。
んで、HDDを取り外したら、早速本体のビスを外してカバーと本体の分離を試みます。
見える限りのビスをそれぞれ外しましょう。バッテリー部分の小さなビス3本ももちろん。
それから自分も気づかなかったが、メモリー付近にもビスが奥深くに存在しているので
見逃さずに外しましょう。そして、ビスを外してから本体どもを分離させる前に
ドライブを抜いときましょう。支障はそんなにないけど、まぁ念のため。

DSC00715.jpg
DSC00716.jpg
ドライブはちなみに、Hitachi LG Data Storage製のものが使われています。
今回の当店店頭モデルはDVDドライブ搭載モデルなので、
もしもBD搭載になるとメーカーなどは異なる場合もあるかもしれません。

DSC00699.jpg
では分解工程へもどると・・・
まずは本体に噛み合っている部分をそれぞれマイナスドライバーで慎重に
パキッパキッと・・・・。

DSC00698.jpg

DSC00700.jpg
DSC00701.jpg
DSC00702.jpg
DSC00703.jpg
この工程は慎重にすれば問題なくできるかと・・・
以前のSシリーズみたいにコードが開けるのを拒むなんてこともなくて、
本当に、ビスの外し忘れが無い限りスムーズにあけることが出来ます。

DSC00704.jpg
DSC00705.jpg
ファンから伸びる先が2つ?これはFやZ以来の後継で、
Eシリーズでまさかの・・・・。びっくりしましたけどね。
まぁでもそのほかはこれといって。一応、ファンは外してみました。

DSC00708.jpg
DSC00709.jpg
DSC00710.jpg
ファンはブラシレスモーターでメンテナンス不要で調べたところ、
ノイズ発生なども抑えてあるようです。
そして、このモデル名 KSB05105HBは調べてみると、結構Macbook用の
冷却ファンなどにも存在しています。メーカーは・・・CRUUS??
調べてみても、ロゴはヒットしますけど、会社情報などは出てこない・・・。
知識不足ですいません。

そして、CPUは第3世代のCore-i5 3210M(2.50GHz)
装着部分の上をマイナスドライバーで左に回すと、外すことができますが、
スゲーなんか勇気が要ってちょっと断念しました。
そもそも外す必要は無いと思われる・・・。

DSC00713.jpg
無線WANモジュールはもう見慣れた感じ。

DSC00711.jpg
DSC00712.jpg
スピーカーは至ってノートタイプではスタンダードなものが搭載されていると思います。
スピーカー横をディスプレイへのコードが通っていました。
コードを傷つけないように外すのも緊張もので、マイナスドライバーなど
細いもので慎重に外すと良いと思います。

一応、もう一度分解についてですが、
本体から分離する際に底面は黒い部分になっていますが、
てっきり本体のピンクの部分と黒い部分が分離すると思っていました。
しかし、横からみると分かりましたがそれぞれのカラーのツートン部分の
下側のカラーから分離しますので、割と分かりやすいかと思います。

まぁ最初から裏面からメモリー増設・交換、HDD換装もカバーを外すだけで
行えてしまうので、ここまで外すことは無いと思いますが、
もしも自己責任で分解するようなことがあるなら参考までにどうぞ。
それから2012夏モデルのEシリーズ15(SVE1511AJ)の構造はこんな感じ♪

↓ 商品詳細ページ ↓
pic_main.jpg

2012夏モデル 他シリーズ分解記事
・VAIO 分解レビュー(Tシリーズ11 SVT1111AJ)
・VAIO 分解レビュー(Sシリーズ13P SVS13A1AJ)

2012夏モデル以前 VAIO分解記事
・VAIO 分解レビュー (Cシリーズ VPCA*)
・VAIO 分解レビュー (Zシリーズ VPCZ2*)
・VAIO 分解レビュー (Yシリーズ VPCYA*)
・VAIO 分解レビュー(S(SA)シリーズ VPCSA*)
・VAIO 分解レビュー(Fシリーズ VPCF2*)
・VAIO 分解レビュー(Eシリーズ17.3型 VPCEJ2AJ)
・VAIO 分解レビュー(S(SE)シリーズ VPCSE*)



-------------広告-------------
ソニー製品のプロが教える!
ソニー 製品とことん活用ガイド[sKATU.info]

------------------------------


-------------広告-------------
動画で見るSONY製品とは?!
------------------------------


-------------広告-------------
SONYを愛する大学生がSONY製品をレビュー
------------------------------


-------------広告-------------
VAIO専門店からバイオ情報配信 ~アメーババージョン~
------------------------------


-------------広告-------------
VAIO専門店からバイオ情報配信 ~FCブログバージョン~
------------------------------


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 1

百済

VAIOのワイヤレスキーボード vgp wkb12 の分解の仕方ご存知でしたら最初のカバーの開け方だけでも、ご教授頂けませんか?
宜しくお願い致します。
スタンド出した中のねじ2個外しても中々カバーが明けれなくて困っております。
by 百済 (2017-08-14 02:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。