So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘッドホン購入大作戦

ヘッドホンが欲しい!」

突然私は叫んだわけであります。私は現在、音楽MP3プレーヤーで聴くのが主になっています。主にイヤホンで聴いています。普段大音量の音楽をやっているので、部屋で出せる程度の音量じゃ物足りないからです。今使っているのは、MDR-EX51LPというやつです。

いわゆる、インナーイヤー型というか耳栓型です。このタイプは外部からの音を遮断してくれるので、電車の中でも無駄に音量を大きくしなくてもよいばかりか、音漏れがほとんどないので、そういう状況では便利です。私の場合、万博のパビリオンの3時間待ちを乗り切るためのアイテムとして大活躍しておりました。

 しかーし!

 …音が物足りなくなってきました。直接耳の中で響くので、空気感といったものは厳しい感じです。だから、ヘッドホンが欲しいとなったのです。やはりヘッドホンとイヤホンの違いは大きいですから。

 せっかくだから長く使えるものを選ぼうと思います。安物買いの銭形平次は悪を懲らしめます。思い切って、予算は2.5万円くらいを考えます。

 そんな金額じゃろくなヘッドホンは買えないよ、という声が聞こえてきそうですが、まあまあいいじゃないすか。

 私がヘッドホンに求めるものをあげてみると、
・イヤホンよりいい音質。
・耳に圧迫感がなく、装着感がよい。
ウォークマンと一緒に持ち運べる。
・装着していてカッコいい感じ。
・モノとしての質感が高い。
といった感じでしょうか。贅沢ですね。

 で、最初に頭をよぎったのは、ソニーeggoシリーズです。以前友達にかけさせてもらって、装着感がよかったのです。あまり音質が期待できるものではありませんが、折りたためるモバイル性は魅力だし、今使っているイヤホンよりはずっと音質はいいでしょう。

eggoには、現行品のラインナップは二つあります。
一つは、上級機種の、MDR-D66SLです。販売価格は9,870円(税込)

もう一つは、廉価版とでもいいましょうか。MDR-D22SLです。販売価格は5,229円(税込)

二つの違いは、ユニットの口径の違い(40mmと30mm)や、材質(形状記憶合金と、恐ろしく安っぽいプラスチック)などで、はっきり価格の違いに納得がいくものとなっています。もちろん、実際に視聴しても納得のいく感じです。特に、MDR-D66SLの質感の高さはなかなかのものです。

 じゃあ、予算内だし、MDR-D66SLにするか…と思ったとたん、ふと視聴コーナーにある沢山のヘッドホンが私の目に入ってきました。

「もしかしたら、この中に新しい世界があるんじゃないだろうか…」

 そうです、他のが気になりだしてしまったんですね。それで頭の中がぐるぐる回りだしてしまいました。

「ここは音質にこだわって、多少大きくても上質な音に耳を慣らすべきか?でも何だかみんな恐ろしくダサいデザインだぞ?いや、あんな大きくてごついのは家でしか使わないだろう?いいや、外でも使いたいだろやっぱり…」

さあ、どつぼにはまってしまいました。そして、ヘッドホンナビなどを読み漁るようになるのでした。

…つづく。


うちのサイトを更新しました [その他]

また工事中のところもありますが、とりあえずアップしてみました。

http://sonystyle.cato.co.jp/index.asp


VAIO OWNER MADE バイオ・オーナー・メイド タネ明かし~BX編~ [VAIO]

 さて、エントリー好評受付中!のバイオBXです。
ソニースタイルのBXサイトに行くと、エントリーができます。魅力的なお勧め構成モデルもあるのですが、せっかくなので、自分だけのこだわりスペックで選びたいところ。

 そこで登場なのが、バイオ・オーナー・メイドなわけです。
呼んで字のごとく、スペックをひとつひとつ選びながら価格をシミュレーションできます。
公式サイトは9日にならないとアップされないのですが、Flashを使ったシミュレーションサイトはBXなどのモデルで既に試すことができます。

 …が、試してみたところ、どうにも解りにくいです。というのは、スペックを選んでいくと合計金額が自動的に計算されるのですが、個々のグレードアップ当たりの単価が記載されていないのです。知るためには、引き算を自分でする必要があります。

 これでは、「HDDを削ってメモリを足そうか…?」というふうに、個々の性能を天秤にかけることができませんねえ。

 というわけで、BXに関して勝手に作ってみました。最小構成は99,800円です。
CPUがPentium以上でないと、グラフィックにRADEONを積むことはできませんので注意。


※2005年9月6日現在 ↑画像クリックでソニースタイルへ(別ウィンドウ)

これを並べてソニースタイルのサイトで選ぶと、わかりやすいと思います。よろしければご利用ください。万一計算が違っていた場合、私にコメント下さい。別にソニースタイルの人が作ったわけではないので、ソニースタイルにクレーム入れたりする必要はないです。

もし何らかのよい反応があったら他のモデルのも作りますね。

うちのHPはこちら
http://sonystyle.cato.co.jp/vaio.asp


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。