So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO typeSに乗り換え。 [その他]

PentiumMのノートPCとのお別れです。
メインメモリ1GBでWindowsVistaを導入し頑張ってきましたが、本日で交代です。

これから一緒に付き合っていく、VAIO typeS。
OS:WindowsVista Business
インテル:Core 2 Duo T7500 2.20GHz
メモリ:約2GB(1GB×2)
ハードディスク:約120GB
キーボード:日本語配列(ブラック

PentiumMと言えばCore世代の前のプロセッサーになるのですが、これは相当の違いを感じます。
メインメモリの量の違いが相当大きいと思うのですが、立ち上がり、スリープモード時からの立ち上がりの際にかかる時間差が物凄いです。
Photoshopなど高負荷がかかるソフトを立ち上げたままスタンバイにし、そこから立ち上がった際には
以前使っていたPCよりも1分近く処理の時間差が感じられます。

また、キータッチがかなりし易いですね。
人によってはこのペタペタ感じが嫌と思う方がいるかもしれませんが、これはいいです。
個人的にはVAIO typeTZタイプよりもVAIO typeSシリーズに搭載されているキーボードのほうが好きです。

初期設定と、軽量化カスタマイズを行い、かなり快適なのですが、データコピー(旧PCからtypeSへ)だけはこればかりはデータ量なのでかなり時間がかかりますね。

ふと思ったら、USBのスロットが右側に2本しかないので個人的には辛いかも。
Redyブースト用とマウスを接続してしまうと外付けHDDなどの接続ができなくなってしまう。

USBからi LINKへ変換する接続方式ってないのかな?
ちょっと調べてみよう。


ブルーレイドライブ 大切なお知らせ [VAIO]

VAIOに搭載されているブルーレイドライブをお使いの方に大切なおしらせです。
FZモデルを購入して頂いたお客様よりお電話で再生できないと御相談され、御調べした中で
大切な情報が出ておりましたので、一つ記事に。

ブルーレイを再生する際に使うInterVideo WinDVD BD for VAIOのVerUPのお知らせなのですが

BD-Java コンテンツを含む市販のブルーレイディスクソフトの再生互換性を向上しました。

となっているBDのVerUPがあります。
昔はDVDだけでも幾つものドライブがあり互換性云々で済む問題ではありませんでしたのでバージョンアップだけで視聴できるようになっているのは旧世代交代時の取り組みから大きく改善されていますね。

→ 「InterVideo WinDVD BD for VAIO Ver.8.0.08.416」アップデートプログラム のお知らせ


Rolly、体験展示開始。 みんなの反応 [その他]

昨日から当店で体験展示しているRolly。
来店されたお客様がRollyを見て、じつに愉快です。

Rollyからそのまま音楽を流しておいた状態では、

みなさん、なんとなく目を傾ける程度ですが
モーションアクションさせた途端、Rollyが踊り出すのですが

うん? 何これ??? どーゆうこと ???? と目を丸くしております。
みなさんが同じリアクションをとられ実に愉快になりますが、そんな中
私もうまく説明できないため笑顔を返すしかないです。
いまはお客様の反応が一番勉強になる そんな変わったRollyの会話の中で

ラジオが聞ければいいのになー』
っと年配女性からご意見。 なるほど~と思いました。
『トレタマ(トレンディー 卵)だね』
っと高校生、ナイスです。

『動きが扇子をパタパタさせてる感じで 応援団みたいな動きでおもしろい』
うんうん何となくわかります。
みなさんセールストークを頂きありがとうございます 勉強になります。

あるSONY大好きのお客様には、別件でご来店の頂き、隠しだま的に
これ~ 知ってますっと問いかけてみる 無言で見つめるお客様
しめしめ 私も相変わらず笑顔で無言のまま、モーションアクションをさせると
笑いが止まらなくなるSONY大好きなお客様から
『意味ねー』
うそ?いまいちなのか?そこで一言おっしゃった後は、
『きたねーSONY 久々だねー やってくれたねー こーゆーことだよ 偉い』
っと そっちかい30分ほど遊び帰り際、『1つよろしく』って値段も聞かず去っていきました。 
ありがとーございます。
とーぶん接客のアイテムとして活躍してくれそうです。
是非 お店に遊びにきて体感ください なおただ今勉強中につき『何これ』の説明は出来ません
あしからず・・・


モーションを共有、RollyモーションパークOpen [その他]

歌って、踊る、可愛いRollyですが、踊る際の動作モーションデータを新しく公開された「Rollyモーションパーク」にて、情報の共有が行えるようになっております。

MotionEditorと呼ばれる、踊りの振付を行えるソフトウェア

SonicStage CPにて管理している音楽であればどんなサウンドでもモーションをつけることが可能なので是非お試しください。

また、体験版もあるので是非試してみてください。

→SONY Rolly モーションパークはこちら


Rolly、触って確認してください。 [その他]

ソニー様より当店あてに届いた荷物に、Rollyを発見。
早速、販促物と一緒にRollyを開封。

宝石箱

と言えるぐらい厳重に包まれており、高級感漂わせるオーディオエンターテイメントだ。
早速だが、電源をスイッチ ON。

まだまだ触りはじめたばかりで操作の説明ぐらいしか受けてない私では使いこなせない・・・・・
持ち上げて、縦に振ると曲のチェンジ

Rollyについてる輪を回すとボリューム調整と、思わず大ボリュームにしてしまい元に戻すのに
アレアレ^^; と大変です。

しっかし、かなり細かな動きをしてくれます。
是非、実機を体感して頂きたいです。
本日より、当店で体感いただけますので是非ご来店ください。

→SonyStyle サウンドエンターテインメントプレーヤー “Rolly” はこちら


有機テレビ,有機ELテレビ予定のサイト? [その他]

薄型の有機ELテレビの発表が近いのでしょうか?
まだまだ商品情報は不明ですが、なんとも怪しいサイトがあります。

→こちら

なぜ、こんな画像1枚で有機ELなのかって思うのかもしれませんが。

ソースコードをのぞいてみると・・・・・・・

これってやっぱり有機ELテレビ用のサイト予定なんじゃ!?


消えた!?typeR900  [VAIO]

WindowsXP搭載モデルであるVAI typeR900シリーズが遂に販売終了になりました?

と・思いきや!?

URLだけ存在するのか、構成によっては注文も可能なのだが、法人モデルにてR900のページだけが存在する。

SonyStyle上での商品ラインナップにはありませんでした。

R900、WindowsXP搭載モデルとして最後のチャンスです。

オモトメのかたはお急ぎください。

→VAIO 法人モデル VAIO typeR900 WindowsXP搭載


新型ウォークマンNW-910シリーズ発表。 [SONYニュース]

本日、何の前触れもなく発表された、新型ウォークマンNW-910シリーズ。

16GBという大容量を持ち、ワンセグ搭載。
ソニースタイル限定モデルとして唯今エントリー受付中

ワンセグ+音楽+動画。

もう殆どこれ1台で持ち歩きの際のデジタル物は必要なくなってしまうのでは?

液晶は2.4型TFTカラー液晶が採用されており、ワンセグも快適に視聴いただける大きさ。
また、最長100時間の録画が可能になっており、お気に入りの音楽番組や映画ドラマを録り貯めて、好きなときに視聴頂けるのがオススメ。

ソニースタイル限定として
限定色のアイスブラック色、NW-A919/Bl専用として作成される予定の吉田カバンの購入権もついてきます。

このモデルは先行予約エントリー制となっており、エントリーをした方の中でSTARが多い順に商品ページメールが送付される仕組みになっている。
購入を絶対に約束するわけではないので、興味がある方でもエントリーに参加しておいて損はありません。


VAIO typeG 防滴機能。 [VAIO]


今期発表されたVAIO typeGでは、その軽さには安全性が秘められている

防滴機能 《Water resistrance keyboard》水による不意の事故からの故障リスクを最極化

私もパソコンで仕事をしている際、お茶などをすぐ横において使用している事が常でありますが
今回のType Gは使用中に誤って水をこぼしてしまった場合にも防滴機能が備わったために
電源ショートを未然に防いでくれる これは他の機種にはない頼もしい機能だと思います。

ボディ内部は基盤や電気系統を水漏れ防水シート、吸水クッション、ラバー&シートカバーの
3層で保護。キーボードから水が浸入した場合は重要部分に流れ込まないよう水の経路を確保
ボディ手前下の水抜き穴から排水する構造となっている

動作中200ccの水をこぼしての防滴試験にて確認がなされている
品質試験は、SONYの規格に基づいて特定の環境のもとで行われているので
決して無破損、無故障を保証する物ではないので、ご注意を
そのためにワイド保証は変わらずお勧めです。

→SonyStyle VAIO typeGはこちら


VAIO typeT 新色追加でさらにパワーアップ。 [VAIO]

プレミアムカーボン / ●ボルドー / ●シャンパンゴールド / ●ブラック / ●グリーン / ○ホワイト
とまぁ、全6色カラーの中から選べるようになっているんですが。

今回新たなカラーとして登場したのが、ホワイトとグリーン。

グリーンも良いが、個人的にはホワイトが良い。
両カラー、ソニースタイル限定となっており、市販では選べない色となっている。
また、新色追加に伴い、VAIO typeT ホワイト 関連製品が発表されている。
■キャリングケース VGP-CKTZ2/W

■Bluetoothレーザーマウス VGP-BMS33

今回の発表で、まずVAIO typeTではドライブ選択項目にフラッシュメモリー64GBが選べるようになっている。

フラッシュメモリー 約32GB状態では、リカバリー領域とWindowsが必要とする空き容量などスワップファイル容量などを計算していくとオフィスソフトインストール後には苦しすぎるほどの空き容量だったが、倍の64GBが選べるようになっているのは正直物凄い。

505の限定VAIO typeTも気になるんがVAIO typeTホワイトもめちゃくちゃ良いね。

→SonyStyle 新型07年秋 VAIO typeTについてはこちら


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。