So-net無料ブログ作成
検索選択

スペシャルコンテンツ「Giga Pocket Digital」 [VAIO]

無題.jpg

新たに使いやすくなったソフトウェアGiga Pocket Digital、昔のモデルではGiga Pocketと呼ばれるソフトウェアが導入されていたのですが、デジタル対応になって新たな機能を搭載して登場!!

盛り上がったシーンだけをつなげて短縮して視聴することが出来る「ダイジェスト再生」などレコーダー機能満載で更にPCならではの使い方までできるのがGiga Pocket Digital。
無題.jpg

スペシャルコンテンツでは、Giga Pocket Digitalを使った様々な魅力を紹介してくれます。

【→スペシャルコンテンツ「Giga Pocket Digital」 はこちら】

VAIO ムービーチャンネル 「Giga Pocket Digital を語る」 [VAIO]

VAIOの製品へのこだわりや楽しみ方など、動画を通じてお届けしてくれるのが
「VAIOムービーチャンネル

今回で12動画目になるのですが、今回お送りするのは第三弾VAIOにて発表されたTP1に搭載されている
「Giga Pocket Digital」について開発メンバーの方々からお話が聞けます。

無題.jpg

□Giga Pocket Digital を語る
テレビ録画の先がけとなった初代Giga Pocket。デジタルならではの良さを活かしたテレビとインターネットシームレスにつなぐGiga Pocket Digitalについて、開発メンバーに話しを聞きました。

【VAIO ムービーチャンネル 「Giga Pocket Digital を語る」はこちら】

ハンディカムで撮影した映像を VAIO で楽しむ [VAIO]

ハイビジョンハンディカムなど従来のSD映像から比べると格段に綺麗に記録することが出来るハイビジョンハンディカムですが、VAIOで楽しむ際にも注意点があります。

本日、VAIOページにて公式から必要スペックが発表されました。
夏モデルではネットワークで楽しめるVAIO Media plusなどハイビジョン映像をネットワークで楽しむことなど
これから買い換える方や、既にパソコン買い換えた方、購入した方は是非一度確認してみましょう。

無題.jpg

【ハンディカムで撮影した AVCHD 形式のコンテンツを視聴することができる VAIO情報・動作環境はこちら】

【体験空間】映画「ミラクル7号」オリジナル特典登場! [SONYニュース]

本日ロードショーした「ミラクル7号」のソニースタイルオリジナル特典が登場!!
無題.jpg

香港映画界が誇るトップスターであり、笑撃の監督作『少林サッカー』『カンフーハッスル』で世界中を熱狂させた男、チャウ・シンチーが、待望の最新作『ミラクル7号』を完成させた!
本作で、笑いと切なさとが渾然一体の“シンチー・ワールド”は、持ち前の魅力やエッジを損なうことなくさらに大きなステージに到達した。
SF映画史上もっとも「使えねー。」地球外生命体《ナナちゃん》が、シンチー映画史上でも最高の“感動”&“号泣”を巻き起こす!

★体験空間限定・壁紙・デスクトップアイコン・フォトアルバムやゲームをご用意★
沢山の得点が登場しております。
可愛いデスクトップアイコンから、壁紙など映画ファンの方は必見です。

無題.jpg

【→ソニースタイル体験空間 映画ミラクル7号オリジナル特典や予告編ムービーはこちら】

大容量に最大48時間記録可能なSR12・SR11の吉田カバン販売開始 [SONYニュース]

無題.jpg

ハードディスクハイビジョンハンディカムSR12・SR11専用の吉田カバンケース販売開始しました。
無題.jpg

ソニースタイルオリジナルの専用限定オリジナル専用ケース★
いつでも、どこでも映像ライフを楽しんでいただける、手軽に持ち運べる『HDR-SR12』『HDR-SR11』専用ケース。吉田カバンこだわりの一品!

デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-SR12

販売価格:158,000円(税抜150,476円)


【HDR-SR12・SR11専用 オリジナル専用ケース吉田カバンはこちら】

VAIO typeT Wアップグレードキャンペーンでさらにお得 [VAIO]

typet.jpg

人気モバイルモデル VAIO typeTにて、Wアップグレードキャンペーンが開始されました。
今回のアップグレードキャンペーン内容は「プロセッサーアップグレードキャンペーン」+「SSDアップグレードキャンペーン」の2種類のアップグレードキャンペーンになります。

■プロセッサーアップグレードキャンペーン
Celeron M 523からCore 2 Duo U7700へのアップグレードが通常より★10,000円★もオトク!
Core 2 Duo U7700 (1.33 GHz)+15,000円
通常+25,000円
Core 2 Duo U7600 (1.20 GHz)+15,000円
Celeron M 523 (933 MHz)基本構成


Core 2 Duo U7600 と最上位プロセッサーのU7700がアップグレードキャンペーンで同額で選べるというお得なキャンペーン。
モバイル機種なら、少しのプロセッサー速度向上でも実は大きな進歩になるのでこのアップグレードチャンスをぜひご利用頂きたいです。

■SSDアップグレードキャンペーン
2.5型HDD約160GBからフラッシュメモリーを搭載したドライブが期間中は大変お得!!
SSD(フラッシュメモリー) 約64GB
+ HDD 約250GB
+82,000円
通常+92,000円
SSD(フラッシュメモリー) 約64GB
+ HDD 約160GB
+77,000円
通常+87,000円
SSD(フラッシュメモリー) 約64GB
+DVDスーパーマルチドライブ
+80,000円
通常+90,000円
SSD(フラッシュメモリー) 約64GB+65,000円
通常+75,000円
2.5型HDD 約160GB基本構成



Wアップグレードキャンペーンの期間は2008年7月25日(金)15時までとなっております。
ぜひ期間中にキャンペーンをご利用ください。
【→Wアップグレードキャンペーンでさらにお得 VAIO typeTはこちら】

SONY ハンディカム HDR-CX12 先行予約販売開始 [SONYニュース]

無題.jpg
スマイルシャッター機能や、顔キメモードなどビデオでの検出機能を搭載した新型ハンディカムが先行予約販売開始されました。

■スマイルシャッター(ハンディカム初!)
被写体の笑顔をCX12が自動に検知して自動で撮影してくれる機能。
動画を撮影しているだけで、素敵な笑顔の写真をきれいに撮影頂ける機能。

■顔キメモード
検出された顔部分の領域のビット配分を上げることにより、くっきりとした画質に自動で改善 します。
暗い場所など、色の塗りつぶれが起きないようにクッキリとした画質に自動で直してくれるので、何の気兼ねなく撮影が行えます。

目するべき機能はビデオカメラ初となるスマイルシャッター機能。
サイバーショットでおなじみの機能になっており、人気の機能なんですが、ビデオカメラでも遂にスマイルシャッター機能が搭載され、より一層、撮影が簡単に、美しく記録することができます。
【9,000beat進呈】【送料無料】【分割金利1%】


スペックアップしたVAIO typeG、オススメ構成はこれだ!! [VAIO]

無題.jpg ■スペックアップしたVAIO typeG、オススメ構成はこれだ!!
カラー プレミアムブラウン
プロセッサー Core 2 Duo U7700 (1.33GHz)
メモリ 2GB(1GBオンボード+1GB)
ストレージ SSD(フラッシュメモリー)48GB
ドライブ なし
ワイヤレスLAN IEEE 802.11 a/b/g
FeliCaポート なし
指紋センサー 搭載
TPMチップ 搭載
キーボード 日本語配列
バッテリー 軽量バッテリー
オフィスソフト Office Personal 2007 with PowerPoint 2007
セキュリティーソフト マカフィー・PCセキュリティセンター(90日期間限定版)
静止画編集ソフト なし
PDF作成ソフト Adobe Acrobat 8 Standard
日本語入力ソフト なし※IME搭載
3年保証サービス <ワイド>
【オススメ構成モデル VAIO typeG 夏モデルはこちら】


研究論文や、ビジネスなどでメイン機としてガンガン使うのならPDF作成やオフィスソフトウェアを組み込んだこの構成がオススメ。
性能面では完全最高カスタマイズを選んでモバイルモデルとしてだけではなくインターネット、画像編集などメイン機のようにバリバリ使っていける構成にしてみました。

プロセッサーは今季より新しく選択できるようになったU7700、こちらソニースタイル限定なのでオーナーメードモデルを選ぶ際には是非こちらをお選びください!!
そして、メインメモリ2GBですが、実はここキーポイント。
大画面ノートの場合はプロセッサーを落としてメモリを優先していたのですが、モバイルノートをメイン機として使っていくなら絶対に2GBがオススメ。

デュアルチャンネル構成による商品詳細がないため、シングルチャンネル動作になるんでしょうか、同容量以外での組み合わせができるため、シングルチャンネル動作分のスピードを補うためにも、大容量のメモリを搭載するのがオススメ!!
ストレージにSSDのフラッシュメモリーを選んでいるので、総合的には相当な性能を持っているのですが、メインメモリは最低でも1GB以上、私としては最低2GBは必要なところです。

パワーポイントやAdobe製品を使うならメインメモリ2GB!
ストレージの性能が良くても、やはりここまで高性能カスタマイズが出来るとなると追いつかなくなるのが性能面。
大画面ノートではストレージ側が追いつかなくなるのですが、モバイル機種の場合はプロセッサーやメモリ量によって性能が大きく変わってきます。
※SSDフラッシュメモリーに限り。
パワーポイントやAdobe製品では多くの作業量を記憶する場合、メインメモリに記憶を行い足らなくなるとHDDに一時書き込みを行うのですが、パソコンの動作速度、読み込み待ちなど時間がかかる作業がこの場面でダイレクトに感じてしまいます。

待ち時間、起動時間を短く、読み込み速度をはやく、エフェクト効果を速く、など快適なパソコン構成をお求めの方は是非、オススメカスタマイズをどうぞ!!

■オーナーメードモデルでスペック強化! VAIO OWNER MADEカスタマイズにて「インテル Core 2 Duo U7700 (1.33GHz)」が選べるようになりました。
モバイル向けノートでは、少しの性能アップでも実は、すっごく大変なんですよ。
大画面ノートと比べて、発熱対策や持ち運びを考慮した設計になっているため、安易にプロセッサーを乗せ換えたりしても発熱などの問題上、うまく動作しなかったりするため、モバイル向けノートでは「超低電圧版」のUナンバーが採用されています。
通常のノート向けプロセッサーではTナンバー(Core 2 Duo T9300)が採用されておりこちらはUナンバーと比べると消費電力や発熱が大きい分、動作周波数がUナンバーの倍近くあります。

VAIO typeSプレミアムモデル 動作周波数 2次キャッシュ
Core 2 Duo T9500(2.60GHz) 2.60 GHz 6MB
Core 2 Duo T9300(2.50GHz) 2.50 GHz 6MB
Core 2 Duo T8100(2.10GHz) 2.10 GHz 3MB
Core 2 Duo T7250(2GHz) 2.00 GHz 2MB

VAIO typeG 動作周波数 2次キャッシュ
Core 2 Duo U7700 (1.33 GHz) 1.33 GHz 2MB
Core 2 Duo U7600(1.20 GHz) 1.20 GHz 2MB
Celeron M 523 (933MHz) 933 MHz 1MB

モバイル向けノートモデルでは消費電力が少なく、発熱を押さえた設計となっているため、動作周波数の少しの向上でもサブマシーンだけではなく、メイン機のようにガンガン持ち歩いてご利用される際には「インテル Core 2 Duo U7700(1.33GHz)」がオススメになります。 ■WindowsVista サービスパック1適用モデルに WindowsVistaが登場してから修正プログラムをまとめた、サービスパック1が適用されたOSに新たに変わりました。
サービスパック1ではWindowsVistaが登場してから今までインターネットを通じて修正プログラムの配布が行われてきました。



オンラインを通じて、オフィスソフトウェアやVistaの修正プログラムなど、100種類を超えるアップデート内容となっており、SP1が未適用のモデルの場合、アップデートに時間が掛ってしまいますよね。
そこで、WindowsVista サービスパック1適用モデルの場合、これらの修正プログラムすべてが一気に適用されるようになります。
Windowsの不具合からセキュリティー向上を含めたアップデートとなっているので今からパソコンをご購入する方はサービスパック1適用モデルがオススメ!! 私がオススメした構成以外をお探しの方、WEBご購入相談も当店では受け付けております。
あんなことがしたい、こんなことがしたいなど、ご発言頂ければ、その内容にそったモデル、ご構成を紹介致します。
是非お気軽にご利用ください。


TP1 ハイビジョン編集からテレビ録画マルチなスーパーパソコン構成はこれだ!! [VAIO]

VAIO OWNER MADEカスタマイズ オススメ構成
ハイビジョン編集+パソコン+レコーダー マルチなスーパーパソコン!!
OS Windows Vista(R) Home Premium(SP1) 正規版
ベース8 ブラックカラー
・Core 2 Duo T8300(2.40 GHz)
ブルーレイディスクドライブ
【DVDスーパーマルチ機能搭載】
・地上デジタル【ダブル録画】放送対応

メモリ 4GB4GB(2GB×2)
ハードディスク 約750GB(7200回転/分)
オフィスソフト なし
セキュリティーソフト マカフィー・PCセキュリティセンター(90日期間限定版)
PDF作成ソフト なし
日本語入力ソフト なし※IME搭載
3年保証サービス <ワイド>

【オススメ構成モデル VAIO TP1  夏モデルはこちら】
個人的には、ブルーレイディスクタイプと一体型(再生のみ可能)なドライブ構成もほしかったのですが、地上デジタル放送、W録画が搭載されているので選ぶなら「ブルーレイディスクドライブ」が搭載されたベース8、ベース7がオススメ。

また、今季珍しいポイントとしては最上位構成である、ベース8とベース7との価格差の開きが非常に小額というのもある。
  構成内容 金額
ベース8 ・Core 2 Duo T8300(2.40 GHz)
・ブルーレイディスクドライブ
【DVDスーパーマルチ機能搭載】
・地上デジタル【ダブル録画】放送対応
+90,000円
ベース7 ・Core 2 Duo T8100(2.10 GHz)
・ブルーレイディスクドライブ
【DVDスーパーマルチ機能搭載】
・地上デジタル【ダブル録画】放送対応
+85,000円


ベース7とベース8の差はプロセッサーのT8300とT8100の違いだけになりますが、動画編集など高負荷のかかる作業では少しの動作周波数の向上でも+5,000円で最上位モデルが搭載できるのは大変お得!!



高性能だけではなくホームPCとして使い方もあります。

ご自分の部屋にPCを既にお持ちの方、TP1をデータサーバーにして大容量HDDに自分のデータを管理したり、ネットワーク機能を使って自分の部屋のパソコンの中にある音楽・画像・動画を楽しんだりと従来使われているPCからの楽しみやTP1を使っての楽しみはホームPCだけではありません!!

折角のホームPCを最大限活用するならソニースタイル限定のハードディスク容量である、750GBや1TBがオススメです。

W録画以外にもネットワーク機能を使ってデータを共有、データを保存する役目も出来るので、ハイビジョン編集やホームネットワークPC、レコーダー、なんでもこなせちゃいます。



私がオススメした構成以外をお探しの方、WEBご購入相談も当店では受け付けております。

あんなことがしたい、こんなことがしたいなど、ご発言頂ければ、その内容にそったモデル、ご構成を紹介致します。

是非お気軽にご利用ください。


VAIO typeGスペックアップだけではなく法人モデルではXPが!? [VAIO]

無題.jpg

WindowsVistaサービスパック1が適用され、新たにスペックアップされたVAIO typeGですが
まず、大きく変わった点は、オーナーメードカスタマイズにて新しく「Core 2 Duo U7700 (1.33 GHz)」が選べるようになりました。
前のモデルでは最高がCore 2 Duo プロセッサー U7600が最高で、僅かな差になりますが、実はモバイル向けのプロセッサーの向上って案外大きいんですよね。
Uナンバーではモバイル向けに開発されているプロセッサーになっており、発熱を抑えるため、低動作周波数がお決まりの仕様になっており、少しでもパソコンの処理速度を向上させるなら、より動作周波数の大きなプロセッサーが良いのですが、本体構造や発熱によって搭載プロセッサーの限度があります。
13.3型(VAIO typeS)ぐらいまで大きくなると、ノート向けプロセッサーが搭載できるのですが、モバイル性を中心としたモデルではやはり小さな動作周波数の向上でもメイン機のようにパソコンをガンガン使う場合U7600がオススメです。

今回の発表で、VAIO typeBXモデルやVAIO typeGモデルでもWindowsXP搭載モデルの販売が終了してしまい、XPモデルを買い逃した方、ラストチャンスとも思えるビックリなサービスが始まりました。

法人向けVAIO typeG】
無題.jpg
WindowsVistaからXPへのダウングレード権が搭載される、VGN-G2ABFSや代行サービスを依頼できるVGN-G2ABPSも発表されました。

個人でWindowsXPへダウングレードしてしまうと、まずネックになるのが製品保証の問題。
製品のサポートが受けられなくなる点や、製品に搭載されている機能を動かすためのドライバーをどこかから探してこなければなりません。
VistaとXPではOSの構造が違うため、Vista用ドライバーで動作する物もあれば動作しない物もあり、やはり正規ドライバーではないため、100%という保証がないのもデメリット。
ダウングレードサービスではWindows(R) XP Professional 正規版 (SP2)へのダウングレード用リカバリーディスクが付属されており、リカバリーディスクから一気にXPへとダウングレードすることが可能なため、安心してWindowsXPをご利用頂けます。

【個人向けVAIO typeGはこちら】
【法人向けVAIO typeG WindowsXPダウングレード権サービス付きモデルはこちら】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。