So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭で楽しむシアタークオリティー [SONYニュース]

いまや、大画面液晶テレビも昔に比べて安価になったものです。
あの1インチ1万円の時代は何処えやら;
いまは物にもよりますが10万前後で30~40インチの物が買えますからね~。

大きく迫力のある臨場感っていうの?
もう珍しくないんですね。
いやはや恥ずかしながら、未だにアナログ放送しか写らない我が家は・・・・;
・・・格差ですね(笑)

まぁでは、その大画面TVが普及してきて、映像の迫力は相当なものだと思います。
そこに+音響をも迫力のあるものにするには・・・・

まず、選ぶにあたって設置するスタイル。
シンプルかスリムかスタイリッシュか。大きく分ければこのぐらいかな??
シンプルならば、2.1chかラック式をオススメかと。
-----
RHT-G15.jpgテレビ台として使うラックタイプ。
そのまんまテレビラックなんで、場所も見た目も違和感なんて全然気にならない。
配線もすっきりなまさに、シンプルの王道ぉ。
-----
HT-FS3.jpg出ましたー2.1ch!!!!
サラウンドをはじめるにはピッタリな構成だなといつも感じてました。
まぁでも、最大の魅力は安価というところ。だから、値段も構成も良い感じ。
よくパソコンも2.1ch標準装備なものとかもあるから軽く音をグレードアップしたい方は!!!
-----

スリムご要望の方はラック式か、フロントサラウンドの前方置きなんかがいいでしょう。
HT-CT350.jpgこいつはほんとに、スリムで省スペースサラウンド実現。
取り付けイメージとしては
slim_main_visual.jpg
テレビとラックの隙間にすぽってね。ウーファーはまぁ横にでもポンと。
しかもスリムでなんと3D対応ですよ。
-----
スタイリッシュ派にはもちろん、トールボーイ!!!
HT-SF360.jpgこれは雰囲気からシアタールームを演出します。
360°から音が飛んでくる、本格的ホームサラウンド。ゆえにカッコイイ。
ただ場所もそれなりに必要で、大きな部屋(8畳以上)ならかなり本領発揮しますよ

オススメは、ラックスタイルかな。
トールボーイも捨てがたいけど場所の問題だったりっとなかなか解決できないのが痛い・・・;
シンプルで十分楽しめるラックもしくはスリムが個人的に素晴らしいかなと。

もっと本格的に望むならプロジェクターにマルチアンプ&4ウェイスピーカーという手もあります。
本格的というか映画館なみ?!
その代償としては言うまでも無く・・・マネー。
夢のまた夢でございます;

・・・see you again。

-----

つい最近まで、なっちゃんにワンピースのおまけ付いてましたよね。
あれ、最初は別に欲しくなかったけど、
フラーっとコンビニに出向いたときに、目に入りつい買ってしまいました。
というか、あれなくなるの早いな~、りんご味のほうにチョッパーがついてるみたいで・・・
欲しかったな;かわりといっちゃなんですが、これで。
IMG_0062.JPG四皇キター!!!左腕もちゃんと無かったです(笑)

-----広告-----
3Dブラビア豊富なラインナップ。 大画面で3D映像を楽しもう
-----------------

dynabook vs VAIO [VAIO]

先日、友人とSkypeで通話してたんですが、
いきなり友人が「あっ、俺もうテレビ電話できる」と言ってきたのです。

「えっ、カメラ買ったの?」と聞くと、
「いや、新しいパソコンを・・・」というので、
「何買ったの?!」というと
TOSHIBAdynabook買いましたわ」

で、僕はまたノートを買ったんだと思い
「またノート買ったんだ」と。
すると、「デスクトップだす」

・・・???

あれ確か、dynabookってノートPCしか出してなかったよな?
と思って調べてみたら、あっ出てる(笑
ch_d7_1.jpg
どうやら、僕は過去の記憶と戦っていたみたい;

最初、友人はVAIOのLシリーズにしようか迷ったみたいで、
結果、Qosmioにしたらしいんですが;
ただ、Lシリーズは画面サイズが机の上にはでかいというのでヤメたみたいで・・・。

21.5型が机の上には最適みたいですね。
まぁJシリーズが21.5型じゃないですか。
僕もそのぐらいが丁度いい環境じゃないかなとは感じています。

とここで面白いとおもったのが、
雑誌のPCランキングチェックしてみたところ、
デスクトップPC1~4位はToshibaとVAIOの一騎打ち状態。

1位:dynabook Qusmio D710/T6A
2位:VAIO Jシリーズ VPCJ128FJ
3位:VAIO Jシリーズ VPCJ129FJ
4位:dynabook Qusmio D710/T8A
5位:VALUESTAR W VW770/CS

しかも1~4位はTOSHIBA、VAIO共にシリーズは一緒。
ランク違いでランクイン!!!

今の、デスクトップはTOSHIBA vs SONYという図式が完成しつつある。
なかなか面白いことに・・・

更に、偶然なのか奇遇なのか・・・・
ノートPCのランキングも。

1位:dynabook T350/56A
2位:VAIO Eシリーズ VPCEB39FJ
3位:VAIO Eシリーズ VPCEB38FJ
4位:dynabook T750/T8A
5位:dynabook T350/34A

えぇぇぇぇーと
こちらも・・・・
TOSHIBA! vs SONY!
しかも、こっちもシリーズ一緒のランク違い・・・(笑)

実に面白い。。。。
では、ここらでVAIOさん、1位に踊りでましょうか。





Jシリーズ、Eシリーズなら安さもスペックも負けてないよ。

しかし、ココまで偏っているとはある意味・・・・?

まぁ、VAIOは時期的にそろそろnewが出るような気がするんで、
新たな旋風を巻き起こすっしょ!間違いない!!


**********広告**********
2011年春モデルVAIO 多数取り揃えてます
***********************

Bluetooth実践play ipod touch編 [SONYニュース]

前にwalkmanとレシーバーは難なくコラボしてくれました。
まぁ前回の続きというか・・・
walkmanユーザー数に引けをとらないipodユーザー数。
という事で・・・
ipod touchにも同様にレシーバーとのリンクについて。

walkmanとの時はトランスミッターが必要だった(Bluetooth内臓タイプは別)
なのでwalkmanは本体・レシーバー・トランスミッターの計3つ必要。
トランスミッター自体がすっきり薄型コンパクトなので本体に装着すれば、実質本体・レシーバーのみ。

ipod touchは内臓タイプなので、レシーバーのみあれば簡単接続OK!!!
IMG_0050.jpg
これが設定の画面ですけど、レシーバーを待機状態にすると勝手に認証OK。
あとは、普通に音楽再生すればいい。
IMG_0051.jpg
このメニューで出力先決めれて、ワンタッチで・・・いやツータッチでスピーカー or Bluetoothへの切り替え。

で、個人的に言わせてもらうならばipod自体のイコライザーというか音質には
なかなか満足のいくものでは無いので、そこはあれかな・と;
やっぱ、フリーにいじれるイコライザーやノイズキャンセラーなどついている
walkmanのほうが音質は満足です。まぁ個人的に!!!

まぁそれを埋めるというか少しでも音質・迫力向上の為に、それ用のアプリを115円で買いました。
EQuというアプリなんですが、
IMG_0061.jpg
この画像でいう線を自由に変更して自分好みの音を作るというアプリです。
プリセットにも保存できるので1回のセッティングで保存しちゃえば、楽々使えます。
ちなみに上記が自分のセッティングで左から低音→中音→高音で、線をあげればその周波数域があがる。
なので、↑みると低音と高音が激しくて、邪魔な中音をカット!!!!結構、耳痛んでるんすかね。

あ、あのレシーバーはアプリの音も聞けるので、このアプリで聞いてればボリュームのある音で
バリバリ聞けます!!!!

まぁ、こんな感じですかね。
あとipod touch側には、女性の曲しか入れないとココロに決めているので、
ipod touchで癒されてます。

see you again!!!

*******広告*******
豊富なラインナップで展開中!!! walkman好評発売中!!!
*******************

Bluetooth実践play walkman編 [SONYニュース]

先日、余談で話したウォークマンBluetooth化するためのアイテム
WLA-NWB1DRC-BT60が到着。

IMG_0046.JPGレシーバー(受信側)のDRC-BT60

IMG_0047.JPGトランスミッター(送信側)のWLA-NWB1

レシーバー側はある程度の機器とは接続OK!!!
ipod touch、my携帯(docomoのSH-01B)、PC、ウォークマン

今のところは上記の機器につなげてあります。
ウォークマン以外はBluetooth標準装備なので機器がA2DPに対応していれば
どれでもつながります。
で、ウォークマンは無いからあのトランスミッターの登場というわけです。

IMG_0049.JPG
接続は至って簡単なもの。
まずウォークマンのポートに差込、電源を入れる。
次に、レシーバーをBluetooth待機状態にして
IMG_0048.JPG
トランスミッターのボタン7秒以上押す。
これで認識OK!!あとはレシーバー側から操作できるのでPLAYで曲始まりました。
IMG_0045.JPG
あとはウォークマン本体はカバンにしまって、レシーバーで聴くというスタイルで。
で、電波実験というかできたら便利かな~と思って試したことがありまして。

あの~、僕ビックスクーター乗ってて、前に小物入れ的な収納スペースあるんですよ。
その中にウォークマン入れて、レシーバーで果たして音楽が聴けるのか?!というもの。
まず、距離的な問題は無いでしょう。約10mは許容範囲とスペックでは書いてあったので。
しかし、やはり走行中は中で動いたり、周囲の風などの影響うけてしまいうまく聞こえないのでは??
そんな事も考えながらいざ参る!!!
まず、60kmまではまったく問題ない。町乗りならば全然OK!!!
80~100kmの間だと音が少し飛ぶものの、聞けることは聞ける。が、
風とヘルメットの微妙なノイズであまり良質な音質ではないという現実・・・。
なので、結果。70kmぐらいまでならノープロブレム!!!音楽だけでなく、携帯とリンクさせて通話もできそうです。
レシーバーにマイクも付いてるので。風の音拾うから、向こうの人が逆に聞こえづらいかも;

次回は実践play ipod編を!!!

see you again!!!

*******広告*******
豊富なラインナップで展開中!!! walkman好評発売中!!!
*******************

walkman × au [SONYニュース]

恥ずかしながら、昨日知りましたwww

auのLISMOオーディオ機器連携なんて・・・

lead_01.jpg
auケータイをPCとかwalkmanとかNET JUKEに連携できるという。
あれれ、docomoケータイは連携無いのかな;

連携って聞くと難しいセッティングいる的な感じな感じですが、
まぁ今の時代コードで一発!!!

wm_step2_img01.jpg
Xアプリ for LISMOっていうアプリをインストールして
auケータイ接続で取り込めるという簡単仕様。
「x-アプリ for LISMO」は「LISMO Port」の音楽ソフトウェアとしてKDDI株式会社より提供されてます。

wm_step3_img01.jpg
そうして携帯内の音楽をPCにバックアップして
そのデータをウォークマンに転送して完了。
ケータイでしか聞けなかった音楽がPCとウォークマンでも聞けるようになるとなんか得した感じになりません?

img_01.jpg

あとビデオクリップもウォークマンへ転送可能!!!
ケータイ用の動画なんでPCだと少々荒いかもですが、walkmanならピッタリサイズで
いい感じに再生してくれます。
バックアップもとれて、ビデオまでもが転送可能とはなかなかありがたい仕組みを作ってくれたものだ。

えぇーあと、ネットジュークにも転送しまくり。

nj_step1_img01.jpg
ネットジュークはアプリ不要のコードのみで楽々転送。
あとはHDD内に転送した曲を聴くのみ。リモコンソウサも可能。

walkmanに転送するときも楽々スピーディーに転送しちゃう!
nj_step3_img01.jpg

とまぁ、これが概要。まさんいwalkmanとauのコラボレーション
auケータイが買い物かごみたいになってますけど;
幅広がるぜー。

-------------------------

そういえば、昨日にそろそろ私のwalkmanをBluetooth化するために
通販サイトへ出向きました。家のパソコンから。

一応、SONYから出ている、WLA-NWB1DRC-BT60を購入。
まだ届いてませんが・・・。

IMG_0040.JPG
YUIさんのYour Heavenっす♪可愛いっす♪
まぁそれより、このwalkmanがNW-A919というだいぶ前のwalkman Aシリーズです。
こいつがBluetooth標準装備じゃなくて・・・;

なので・・・WLA-NWB1をつけて電波飛ばさなきゃ!!!
なので、後日また写真などのせますが、イメージはこんな感じです。

drc-bt60.jpg
レシーバーも同様の物なので。

トータルで17,000円ほどでしたけど、前々から無線化したかったので(なんとなく)しゃぁーないっす♪
また詳しく報告しますわ!

see you again!!!

おまけで、ちょっと面白かったので載せときますwww金曜ロードショーwww
106.gif
おっつぁん、フィルムじゃなくてガトリングまわしてどうすんのよwww

EXTRA BASS♪ [SONYニュース]

最近、YUIの新曲が出て、テンション↑↑↑...な感じです♪
かなりヨス。毎日聞いて、元気一発もらってます。

安定感、っぱないです。

あと、同日にでたflumpoolのアルバムもヨス。
two of usいいす。
最近、そればっかwww

最近超寒くて、元気でないんで
好きな曲きいて一発2発元気なテンションモライマス。

では、コーヒー頂いたので飲みつつ書いてきます。

IMG_0036.JPG
ちなみにジョージアはエメマン派ですwww

-------------------

今日は音楽好きは是非チェックしていただきたいものをチョイス!!!

img_001.jpg
new XBシリーズの発売決定。

ラインナップはヘッドフォンとカナル式イヤホンの計3機種。
僕は外には一切ヘッドフォンタイプを持っていかないので、カナル式イヤホン、密かに期待してます。

というのも、カナル式ってゴムが付いてるじゃないですか、
今、使ってるのゴムがポロポロすぐ外れるんですよね。
ゴム替えれば良いんですけど、もう2・3年前ので。
そろそろ新しいのが欲しい・な~みたいな。

MDR-XB41EX.jpg

『MDR-XB41EX』さらなる高遮音性を実現する「ノイズアイソレーションイヤーピース」採用
みたい。
img_004.jpg
こういった細かい部分が高音質・耳が疲れにくいなどの効果を生んでます。
直接的に耳に当たる部分だから、まだまだ進化しそうなパーツ。
最終的には付けてる感覚無くなったりしてwww

というか
「僕のにはそんなの採用されてないよ~」

時代は移り変わるんだよ
あ、はい。

-------------------

MDR-XB1000.jpg

MDR-XB1000についてはまずインパクトのあるドライバーユニット
なんでも世界最大 70mm大口径ダイナミック型ドライバーユニット。

相当でかそうなネーミング。
でも7cmって結構あることないかな?
耳には十分すぎる大きさ、まぁだから迫力あるサウンドを出せるんでしょうね。

音響密閉度が高い”ダイレクトバイブストラクチャー”採用してるので
大きさに加えて音も逃がさない良いヘッドフォンになってます。
img_002.jpg

超低音を実感できる仕様なっとります。


↓スペシャルコンテンツも充実↓
main_banner.jpg

see you again!!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。