So-net無料ブログ作成
検索選択
商品レビュー ブログトップ
前の10件 | -

新2.1chホームシアター HT-FS30 をプチレビュー [商品レビュー]


先日、発売が発表された2.1chホームシアターのHT-FS30が
ソニーストア名古屋で先行展示中なので、早速撮影してきました。

DSC03661.jpg
パンフレットなどと一緒で分かりづらいと思いますが、
まずラックの左側にウーファーとラックの左右にスピーカーが
それぞれ設置してありました。テレビと繋げて音も聞いてみましたが、

続きを読む


Sony Tablet Sシリーズ 動画再生について [商品レビュー]


個人的に、普段から携帯端末などに動画を転送して
ちょくちょく眺めているので、ふとタブレットのような大画面では?
と思い、PCで編集して再生できる、できないの限界点を探ってみた・・・。

DSC02790.jpg

今回使用するVAIOは大画面かつ高いモバイル性能を実現したSEシリーズを使用。
タブレット Sシリーズの動画再生能力チェックとSEシリーズの動画編集スペック(エンコード時間など)
を同時に確認できるというわけです。

続きを読む


7.0V型液晶搭載 本格派ナビゲーション NV-U97V [商品レビュー]


11月12日発売のnav-u NV-U97V&NV-U97VT。
今回のnav-uの魅力は7.0V型の大画面を搭載したことだと個人的には思っています。

DSC02422.jpg
他のnav-uと比べて大画面で見やすいのは一目瞭然です。

続きを読む


Movie Studio HD Platinum [商品レビュー]


いつも動画編集にはAdobe Premiere Proを使ってるんですが、
Movie Studio HD Platinumが届いたのでどんなものか触ってみました。

DSC01311.jpg

続きを読む


騒音と戦う Sシリーズ [商品レビュー]

前回のAシリーズにと同様に
ウォークマンのSシリーズも
新しく5機種発表されました。

名称未設定 6.jpg

Sシリーズにはスピーカーセットの「NW-S750Kシリーズ
スピーカーなしの「NW-S750シリーズ
それと「Disney キャラクターモデル」 NW-S750_DIS.jpg
Disney キャラクターモデルにもスピーカー付属モデルもあります。 NW-S750K_DIS.jpg


で、今回のSシリーズの1番のポイントは
全5機種に「デジタルノイズキャンセリング機能」を搭載したこと。

これはAシリーズ同様周囲の音を約98%カットで
電車・バス」「航空機」「室内」の環境からも選択可能です。
こうして、周囲の騒音と戦い続けます!!

Sシリーズは5種類の「クリアオーディオテクノロジー」を搭載

・デジタルノイズキャンセリング機能
・大口径13.5mm EXヘッドホン
・DSEE(Digital Sound Enhancement Engine
・クリアステレオ
・クリアベース

と以上の5つ。
Aシリーズには搭載のS-Masterは残念ながら非搭載です。
やはりAシリーズは別格扱い。
俺の旧Aシリーズには無いけどね(笑)

でもSシリーズはスピーカー付きもあるしみんなで楽しめるし。
Aシリーズは自分の世界に入るためのものだと思えば・・・

NW-S756(32GB)
NW-S755(16GB)
NW-S754(8GB)
NW-S755K(16GB)
NW-S754K(8GB)

これだけ選択肢があれば容量やスピーカーの有無など
自分に必要な物をチョイスできるし。
オススメは16GBのスピーカー付きのS755Kかな。
スピーカー付属で、16GBと大容量。
それで価格が19,800円はかなりお得だと思う。

あとソニースタイル限定のNW-S754/VIも紹介します。

NW-S750_VI.jpg

8GBのみのラインナップで
ソニースタイル限定カラーの「プリンセスライラック」
どこか可愛いらしい雰囲気カラーなので女性にオススメの商品です。
更に、スピーカー付属モデルの「NW-S754K_VI」もご用意してます。

今回のSシリーズ、デジタルノイズキャンセラー機能搭載や
選べるヘッドフォン・スピーカー付属モデルなど
充実の装備+ラインナップで展開しています。
カラーバリエーションも豊富です

Aシリーズほどではないですが、
あまり機能落とさず、価格も安い方が良い!!
って方にはSシリーズがばっちりハマると思います!!

最高のウォークマン Aシリーズ [商品レビュー]

NW-A850_series.jpg

ウォークマン Aシリーズ 計3機種発売です。

名称未設定 1.jpg

僕もウォークマンは2年ぐらい前のAシリーズ使ってますが、
ほんと機能としては申し分ないです。
毎日のように使ってますが、今まで不具合も
一切なく快調に使わせてもらってます。
やはりAシリーズはウォークマンとして高次元なところにいますね。
今回新しくなったAシリーズの機能を見ても納得です。

今回は3機種ということで

・『NW-A855』(16GB)
・『NW-A856』(32GB)
・『NW-A857』(64GB)

と最高で64GBのものが選択できます。

ではAシリーズの特長としては
・約7.2mmの本体に高音質技術を投入

名称未設定 3.jpg

以下の6種類の「クリアオーディオテクノロジー」を搭載しています。

①フルデジタルアンプ「S-Master
②周囲の騒音を約98%除去する「デジタルノイズキャンセリング機能」
③大口径13.5mm EXヘッドホン
④高音域をクリアに再現「DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)」
⑤本来のステレオサウンドを・・・クリアステレオ
⑥引き締まった力強い重低音を再生する「クリアベース」

を充実装備。

まさに音楽好きのためにあるといってもいいような仕様です。
その他にも

・2.8型ワイド有機ELディスプレイを搭載

高輝度・高コントラスト・広視野角で、色再現性や応答速度に優れた
2.8型ワイド有機ELディスプレイでビデオ・ミュージッククリップも堪能可能。

・新色「ロゼピンク」

名称未設定 4.jpg

ブラック」、「ホワイト」、に加えて「ロゼピンク」が新しく仲間入り。
いずれも、有機ELディスプレイ部分に蒸着加工による鏡面金属薄膜を形成し、光の当たり方で本体カラーの見え方が変化するみたい。

機能もデザインも贅沢なウォークマン Aシリーズ。

先行展示もやってます。
銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 銀座、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて9月16日(木)より

是非、一度お手にとって良さを感じてみてください。

Eシリーズ4機種発売 [商品レビュー]


img_001.jpg

ソニーは、本体デザインをコンパクトなプレートタイプへ一新して、
操作性や音質、機能など音楽を楽しむための基本性能を充実させたウォークマン

NW-E050シリーズ
NW-E050Kシリーズ

計4機種を発売する事になりました。


まず、プローモーションビデオをどうぞ。


プレートタイプのコンパクトサイズ(幅34.8mm×高さ77.0mm×奥行9.8mm)に
1.4型高精細カラー液晶を搭載!!
操作ボタンやアイコンも大きくなったことで曲の再生・検索もラクラク。

img_002.jpg
ウォークマン本体と統一されたデザインの専用スピーカーを付属した
NW-E050Kシリーズ』を新たに追加してウォークマン本体を設置して再生と充電可能。
専用スピーカーは直径わずか57mmとコンパクトながら、最大出力500mWを実現していて
スピーカー下部から音楽が広がります。
小さいながらも、良質なサウンドを楽しめます。

更に独自の高音質技術を従来のウォークマン同様に投入してます。
4つの「クリアオーディオテクノロジー」。

・DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)
・クリアステレオ
・クリアベース
・大口径13.5mm EXヘッドホン

搭載なので、納得の高音質を実現しました。

その他、歌詞ピタはもちろん
おまかせチャンネルや新サービスのちょい聴きmora
などのエンタメ機能も充実してます。

機能も充実で更に、

ソニースタイル購入時は
選べるヘッドホンも結構魅力的だなと思います。
そんなにこだわりが無いなら選ばなくてもいいですけど、
Jienne(ジェンヌ)」を選択できるのはオシャレでとても良い組み合わせですよ。

あと、

NW-E050_BI.jpg
このスモーキーブラックはsonystyle限定で取り扱いします。
この限定品もチェックです!!

発売は10月9日~
オススメとしてはNW-E052Kです
まず、スピーカー付属なのになんと9,980円!!
2GBと少し容量は少なめ。
ヘッドホンも残念ながら選べません。
もうほんとに値段重視で。
だから、アルバムとかアーティストでまとめて
入れるというよりもお気に入りの曲だけ入れて、
あとはシャッフルで聞く!!
みたいな感じで使いますかね~、自分なら。

値段もそうですけど、手軽さも重視です。

曲や動画も容量で左右されるんで、4GBの方がやっぱりね。
まぁでも1万切るのは魅力的だと思うんで、
条件に合うウォークマンを探してみてはいかがでしょうか?

BRAVIAプレミアムオーダーが安い [商品レビュー]

〈ブラビア〉プレミアムオーダーがびっくりするほどお安くなっています

モデル : KDL-40W5/5
販売価格  : 139,800(税込)~ ⇒ 99,800円(税込)
カラーレッドのみが注文出来てましたが
現在は入荷未定となってますので完売の可能性があります。

モデル : KDL-46W5/5
販売価格  : 219,800(税込)~ ⇒ 149,800円(税込)
カラーブラウンが注文出来なくなってました
ブラックを昨日は注文いたしました。
順番からいってまず次はブラックが無くなるんではないでしょうか
それからシルバー 最後はレッド の順でしょうか

モデル : KDL-46ZX5/5,W
販売価格  : 329,800(税込)~ ⇒ 219,800円(税込)
ホワイトのみですが、プレミアム色はホワイトなので
こちらの方が価値観があるように思います。
もちろん店頭展示もホワイトで〈ブラビア〉
プレミアムオーダー MKマエダウォールシステムで壁掛けしてますよ

今一度おさらいをしてみましょう。
KDL-46W5を購入するとしましたら、最終的にはおいくら?

-KDL-46W5-
149,800円

-専用テーブルトップスタンド-
10,000円

<3年ワイド> 特別ご購入特典
無償でご提供

10%OFFクーポンを使って
▲15,980円

一般的にはここで総額ですから143,820円となります。


・・でソニーカードをお持ちの方はソニーカード決済で3%OFFなので
▲4,314円
総額は139,505円となります。


そして更にはSONYSTYLEからスターの数におおじて配られてる
クーポンがありましてAV5%OFFクーポンを使えば、

▲7,990円
総額は131,775円となります。


エコポイント36,000点ですので、
いわば100,000円を切るかたちとなるわけです。
思わず私自身で購入するのもお分かり頂けますでしょうか。
それほどの衝撃があったんです。

いまはその40W5で、アクトビラでコブクロライブをelio決済でリモコンにかざして購入した
HD画像を堪能してます ここらがさすがBRAVIAと感じさせるところです。

header_img_02.jpg
coupon_num_01.gif
クーポン番号 ZCJ85HQADL

coupon_txt.gif

ドックコンポ&スピーカー 多数。 [商品レビュー]

最近はウォークマン関連の新商品が多く発表されているんですけど、
もちろん、ウォークマン本体も注目なんですが・・・
個人的に今回はドックコンポ&スピーカーについて。

なんでもお風呂でも楽しめる防水仕様のドックスピーカーまで
登場してるんだとか・・・。

ほんと色々な事を考えて商品にしてますね。
発売は10月9日とどうやら新ウォークマンの登場に合わせてなのかな?
まぁたぶんそうでしょう(笑)

では詳しくみてみますか。



フルデジタルアンプ「S-Master」を搭載、最大出力総合100W!!
ドックコンポながら質の高い重低音と臨場感あるサウンドを堪能できます。
更に動画や静止画にも対応したオールインワンタイプ。

・ウォークマン
・DVD/CD
USBメモリー
メモリーカード

に対応。9インチカラー液晶搭載で音楽・動画・静止画を楽しめるというわけです。
ハイスペックなドックコンポですね。
地味にDVD見れるのは凄いな・・・。
そのうち、BDも見れるんすかね(笑)??
値段はやっぱり少し高めですね。






CDの音楽をウォークマンへ録音可能な「NAS-V5」に新色の「ホワイト」を追加。
こちらもデジタルアンプ「S-Master」により高音質を実現しています。
更に高精度32ビットDSP(デジタルシグナルプロセッサー)も搭載で、
豊かな低音、伸びやかな中高音を再現しましたので心地よいサウンドを満喫可能!

インターネットに繋げばワンタッチでCDタイトルも取得してくれて
CDの音楽をタイトルつきでウォークマンへ録音・・・なんて事もできます。

配線も有線LAN&無線LAN装備でスッキリ設置可能です。
このドックコンポはデザインはかなりお気に入りです。
「CMT-L7D」のような万能な感じではないけど、純粋にサウンドを楽しみたいなら
こういうタイプが個人的にはオススメです。






これはまたおもしろいデザインのがきましたね~。
オシャレというか好き嫌いはっきりしそうなデザイン。
まぁなんと、本体正面は4種類のグラフィックシートで着せ替え可能。
機能としては、ドックスピーカーとしては最大級の総合出力40W!
同軸2ウェイスピーカー採用により低から高までの表現力をUP。
決してデザインだけじゃなかったようです。

img_005.jpg
着せ替えについては、無地のシートに自分好みのデザイン書き込んだり
お気に入りの写真などで正真正銘のオリジナルドックスピーカーの完成です。






おぉーコンパクトで、使い勝手よさそうなのがきましたよ。
なんでも、各部の構造の工夫や音響パーツの使用で不要な振動を徹底的にカット!!していたり
高品位なオペアンプやコンデンサを使用。電気的な補正に一切頼らずに音源を持つ音楽性を引き出す
音作りを追求しました。・・・・だそうです。
見た目によらず、スゲーじゃん。このシンプルさ、結構気に入ってます。
カラーはズバリ3色展開。ブラック・ホワイト・ピンク!!ピンク欲しー(笑)
コンパクトで場所にも困らないから、手軽さ重視ならこのタイプ!!で決まり。






注目の防水機能付きのドックスピーカーがコレです。
お風呂に持ち込めるのがコレです。
風呂でノリノリなのもいかがなもんでしょう?!

JIS 防水保護等級IPX4およびIPX7相当の防水仕様を実現したみたいで
ウォークマンにためたお気に入りの音楽を、お風呂やキッチンなどでも満喫できます。
きっと風呂では全裸でノリノリです。
カラーはブルーと、ピンクでちょっと豊富ではないな。
せっかくウォークマンのカラーは豊富なのにもったいないかな。

あとはあけ方。
img_008.jpg
こんな感じで開け閉めします。
ボリュームは本体上面でコントロールできますし操作シートの上からダイレクトに
ウォークマンも操作可能です。操作性はバッチリ!!
で、風呂でもきっとノリノリ♪♪

単三電池3本または、ウォークマン自身のバッテリー駆動の二種類で動作します。
もう水なんて怖くない!!

まぁこんな感じで5種類出ます!!
で9月16日から銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪
先行展示しまーす。
近くの方是非どうぞ~!!

weiche Brise nagoya さんやりますねぇ。 [商品レビュー]

大須にある weiche Brise nagoyaのNAL さんは、昔からお付き合い頂いておりますお客様です。

weiche Brise さんは、カメラストラップ中心に全てハンドメイドで丁寧に手間をかけて制作されている 

チョー有名なお店なんですよ!

そんなNALさんの作成されたアイテムが、MOOK本で紹介されていて びっくり。

しかも、ソニーのNEX-5 と NEX-3にあわせて、ご紹介いただいていてまたまた2度びっくり!!

自分だけのオリジナル NEXに仕上げるのにもってこいです。いかがですか?おすすめです

getProductBanner.php.jpg
前の10件 | - 商品レビュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。